川口市の地域の取組みと周辺の求人

80年の歴史を持つ川口市の学校

埼玉県川口市に川口市立川口総合高等学校があります。
西川口駅より徒歩で20分、鳩ヶ谷駅より徒歩で30分で到着できます。
この高校が創立されたのは昭和4年で、80年を超える長い歴史を持ちます。創立時は生徒定員が200名、修業年限が4年でした。
昭和18年には学則が改正され、4年制の本科第1部と2年制の本科第2部ができました。また、保育所が附設されました。
昭和20年には生徒定員が1000名になり、修業年限は5年になりました。また、本科第2部は廃止されました。
昭和40年には水泳プールが造られました。広さは50メートル×7コースです。
昭和59年には、校内に1キロのジョギングコースが設置されました。
平成21年には創立80周年を迎え、記念式典が挙行されました。
校章は太陽の形になっており、中心の「S」の文字は総合学科を意味しています。
防災対策として緊急地震速報受信システムが備えられており、防災マニュアルも配布されています。